• HOME
  • GIGAスクール構想を正しく理解して最適なデバイス提案を!

GIGAスクール構想を正しく理解して最適なデバイス提案を!

GIGAスクール構想を正しく理解して最適なデバイス提案を!

GIGAスクール構想の5つのポイント

  • Point1 GIGAスクール構想とは?
    詳細はこちら
  • Point2 GIGAスクール構想に最適なデバイスとは?
    詳細はこちら
  • Point3 GIGAスクール構想のデバイス選定の落とし穴
    詳細はこちら
  • Point4 実際にどのOSを選べばよいか?
    詳細はこちら
  • Point5 GIGAスクール構想の補正予算を正しく理解しよう!
    詳細はこちら

GIGA スクール構想に対応したデバイス

- Windows 端末 -

GIGAスクール構想に準拠した11.6型マルチタッチ対応コンバーチブルノート 5年間保証標準付属モデル Windows 10: モダン デスクトップに移行 Windows10 Pro

TMB311R-31-A14P5とTMB311R-31-A14Pは、令和元年度補正予算より拠出される児童生徒1人1台端末の整備を対象とした1台当たりの補助金で導入いただける価格を想定しています。 さらに、文部科学省GIGAスクール構想における「新時代の学びを支える先端技術活用推進方策」の考え方に基づいた学習者用端末の標準仕様に準拠。学校のICT環境整備の推進と学習活動の充実をサポートします。
※本製品は公立・私立の小学校・中学校・高等学校専用の教育市場向け端末になっており、一般消費者(コンシューマー)市場での販売は行いません。

お問い合わせはこちら
(型番を指定してお問い合わせください)

- Chrome 端末 -

GIGAスクール構想 完全対応の最新デバイスを発表!(2020年8月発売予定)

お問い合わせはこちら
(型番を指定してお問い合わせください)

選べる2つのモデル

出典:文部科学省ホームページ (https://www.mext.go.jp/